美容・健康

【内ももの筋肉痛を早く治す方法】太ももの内側が歩けないほど痛いときは?

太ももの内側の筋肉痛ってめちゃくちゃ痛いですよね(+o+)

ふとももの内側の筋がぴんと張ったような感じで、ちょっとした動作や刺激での激痛が走ります。

私は最近になって週1で運動をしているのですが、毎回のように内ももの筋肉痛に襲われます(涙)

そこでなんとか内腿の筋肉痛を早く治す方法はないかと試行錯誤しましたので、結果をまとめてみます。

毎回筋肉痛になるのは変わりないのですが、回復にかかる時間がみちがえるように早くなりました!

同じ症状にお困りの方の参考になればと思います。

  

太ももの内側が筋肉痛になる理由

簡単に言ってしまうと、内腿の筋肉は「普段あまり使わない筋肉」だからです。

太もものの内側の筋肉は、正確には内転筋と呼ばれます。

内転筋と呼ばれる内ももの筋肉なのですが、日常生活ではあまり使われない筋肉なのだそうです。

そのため、普段とは違うちょっとした運動をしたり、スクワットなどの筋トレをしたりするとすぐに筋肉痛になってしまうのです。

それと、「運動してないのに筋肉痛になったんだけど?」っていうこともたまにありますよね?

これも、例えば、重いものを持ち上げるときにちょっと踏ん張ったりするだけでも筋肉痛になっちゃうことがあるんですよね。

太腿の内側の筋肉、普段どんだけ使われないんだよ( ;∀;)

でも、悪いことばかりでもないんですよ♪

ふとももって、からだの中で一番筋肉が集まっている場所なんです。内腿が筋肉痛になったということは、、、筋肉がしっかり刺激され、その分カロリーが消費されているということです。

ダイエットの為になると思えば、少しは痛みを我慢できるかもしれませんね(笑)

太ももの内側の筋肉痛を早く治す方法 失敗例


太ももの筋肉痛を直す方法として、私が失敗したなぁと思う方法について紹介します。

内ももの筋肉痛を治す方法としておすすめしないのは「マッサージ」です。

特に、筋肉を押したり揉んだりするタイプのマッサージはやめておいた方が良いです。

筋肉をモミモミってどうしてもやりたくなってしまうんですよね。

グッと太ももを押すと、ツボを押したみたいな感じで気持ちがいいんですよ。なんだか効果がありそうなんですが、これ、逆効果です。

確かに、一時的には気持ちが良くて痛みを和らげてくれるのですが、そのとのきだけ。筋肉を傷つけてしまうので、回復に時間がかかってしまって逆効果です。

実際私も他の方法と比べて、どのくらい筋肉痛が早く治るかを試してみたのですが、かえって痛みが増す気もするし、治るのも遅くなっていました。

内ももが歩けないほど痛いときの治し方【最速】

内ももの筋肉痛を早く治す方法として、マッサージはダメだとお伝えしました。

他にも、湿布を貼るのどうか、お風呂に長時間入るのはどうか、むしろ何もしない方がいいのか、といろいろと試してみました。

試行錯誤の末、ようやく答えが分かりました。

私の経験上、太ももの内側の筋肉を早く治す方法とは、「歩く」ことでした!

歩けないほど痛いのに歩く?と思うかもしれませんが、それでも歩くんです!

歩くことで、太ももに血流が周り、筋肉の回復が早く進むのです。

どうしても痛いときには、いつもより小股にし、歩幅を小さくするとよいです。逆に、まだ痛みに耐えられるという場合には、積極的に階段を使ったり、大股歩きを意識するとより早く治る感じがします。

だらだらと痛みが続くぐらいなら、ちょっとの痛みに耐えて早く治したいという人にはおススメできる方法になります。

内腿の筋肉痛 ゆっくり治すなら温める

太腿の内側の筋肉痛を最速で回復させる方法は「無理矢理にでも歩くこと」とお伝えしました。

でも、実際やってみると、本当に痛すぎて身動きが取れない。
そんなこともあります。その気持ちもよーくわかります。

そんな場合には、焦らずゆっくり回復させましょう。
温湿布やお風呂で温めるのが良いです。

先ほども書きましたが、血流を良くして、疲労物質の乳酸菌を排出してしまうことが大事です。

間違えて冷やさないようにしましょう。
筋肉痛というと、スポーツマンが冷却スプレーで冷やしたり、冷湿布を貼るイメージがあるかもしれません。

ですが、冷やすのが効果的なのは、筋繊維が切れるほどのハードな運動をした直後です。

おそらく、このブログを読んでいるあなたは、筋肉を破壊するほどのハードな運動をしたわけではないはず。

冷やすのは厳禁!
のんびりお風呂に浸かって温めてあげましょう。

それから、布団で横になりながらでもピンポイントで温めることができる湯たんぽもおススメ。
>>>湯たんぽ 電子レンジ レンジ チン 温シップ 冷シップ【Aフロア】 ホット&クールパッド 首・肩用

「湯たんぽ」というと、あの丸いイメージやなんだか古臭いイメージを持つかも知れませんが、今どきのは全然違います。

電子レンジで簡単に準備できるし、平べったいので患部に巻きつけることもできます。

筋肉痛意外にも、腰痛や肩こりのときにも使えるので重宝しますよ。

太ももの内側の筋肉痛を早く治す方法 まとめ

太ももの内側が筋肉痛になってしまったときに、早く治す方法について、私の実体験をもとにご紹介しました。

もちろん、どうしても痛いのならじっとしておくしかないのですが、早く治したいのなら「揉むより歩け!」といつも自分に言い聞かせて乗り越えてます(*^-^*)

つらいつらい内ももの筋肉痛ですが、ダイエット中の人には嬉しい効果もあるのだとか!?

内ももの筋肉痛で歩けないのを治すには!?痩せるかも!?この時期は天気も穏やかで、スポーツには最適の季節ですね。 天気もいいし、普段運動していない方でも、軽く運動してみよう! という気...

ぜひ前向きに回復させましょう!!