美容・健康

靴擦れの水ぶくれを潰すのが足のマメを早く治す方法??風呂は入っていい??

女性にとって靴擦れはよくありますよね。

私もいつも、あまりヒールは履かないのでたまにオシャレしてヒールなど履くと必ずといっていい程、
靴擦れをして水ぶくれができてしまい足が痛くなっています・・。

また水ぶくれができてしまっているとこれはこのままにして置くべきなのか、

それとも潰すべきなのか悩む事もありますよね・・ひどい時なんて足にまめができているなど。

今回はもし靴擦れで水ぶくれが出来た場合潰すべきなのか、足にマメが出来た場合早く治す方法、
お風呂に入っても問題ないのか調べてまとめてみましたので紹介させて頂きます。

靴擦れの水ぶくれは潰すべきか

この水ぶくれは潰していいものなのか疑問が出てきますが、

水ぶくれは潰さない方がいいという方もいれば、潰した方がいいという二つに別れています・・。

昔は潰して治す方法は当たり前でしたが、最近ではマメは潰さないでそのままにしておく方が一般的です。

潰した場合の意見ですが、水ぶくれの中にできてしまった水が皮膚の上の常在菌を増やし菌がそのままになっている場合があるのでそれを早く抜いてあげる事がいいそうです。

菌を増殖させないためにも早く潰して水を抜いてあげた方がいいという考えもあります。

次に潰さない方がいいという意見の場合は、むやみに自分で水ぶくれを針などでつついて潰してしまうとその潰した箇所からバイ菌が入ってしまう事があります。

その入ってしまったバイ菌が原因で余計にひどくなってしまい足が膿んでしまう、潰した跡が残るといった可能性がでてきてしまいます。

また水ぶくれの中にある水は傷の治りを早めてくれるなどの働きもあるので絆創膏などで潰さないように保護してあげるのがいいという意見もあります。

いろんな意見がありますので絶対にこっちとは言い切れませんが個人的な意見としては、私潰さない方がいいのかなと感じます。

絆創膏で保護してできるだけ潰さないように保護してあげる事をオススメします。

女性にとっては足の靴擦れはつきものですが、潰して余計にひどくなるのも嫌ですし、跡が残るのはやっぱり嫌ですからね。

足のマメを早く治す方法とは


早く治す方法ですが、まず靴擦れを起こしてしまってマメが出来た時に履いていた靴がありますよね?その靴を履くのをやめる事です。

同じ靴を履く事でまた靴擦れをしてしまった部分がすれてしまい余計ひどくなってしまう恐れがあるので履くのを控えた方がいいです。

次に靴擦れしている幹部を水で洗う、消毒するなどして清潔に保つ事です。

やはり、むやみに触ったり傷つけたりしないようにして悪化させないようにします。

清潔にしておく事が早く治る治療の近道になります。

ガーゼやキズパワーパッドなどでマメの部分を保護するなどしましょう。

もしマメが潰れてしまい、皮がむけてしまった場合にはその皮を綺麗にとるのではなくそのままにして置くようにしましょう。

剥がす事によって真皮部分が向きだしになってしまい、この真皮は何かに触れたりすると余計に痛みを伴ったり雑菌に弱いためそのまま残して置く事が1番なのです。

綺麗に剥がすのは新しい表皮がでてきてからにしましょうね。

もし全部剥がれてしまったらガーゼや絆創膏などで保護するようにしましょう。

靴擦れで水ぶくれができたとき風呂に入ってもいい??


お風呂に入るのは全く問題がないそうです。

ですが、お風呂に入るとき靴擦れでできてしまった水ぶくれでそのまま入ってしまうと
ヒリヒリしてとても痛いですよね。

そいう場合は靴擦れをした部分に多めにワセリンを塗ってあげ、その上から絆創膏を貼ってお風呂に入ると痛みは軽減されるそうです!!

水にも強いので効果はあるそうですよ。次の日にはお風呂に入っても痛みはそこそこなくなっている場合が多いのでその日は少し辛抱するしかありませんね。

靴ずれの水ぶくれ対策まとめ

いかがでしたか?靴擦れは本当に痛いですし、できるなら避けたいですよね。

靴擦れをよく起こしてしまう場合であればその箇所に絆創膏などしてあらかじめ
予防をすることもできるので自分で出来ることからやってみましょうね。

もし靴擦れをしてしまった場合でもむやみやたらに触ったりかきむしったりなどはせずに適切な処置をするようにしましょう!!少しでも参考にしてみてくださいね!!