美容・健康

肌断食のやり方と期間の秘訣は〇〇。夜だけでも効果あり!?

アラサーやアラフォーになってくると、色々自分自身の健康や美容に気を配らなければいけないことだらけになってきます。
特に、如実にそれを感じるのはやはり【お肌】ではないでしょうか。

どうも最近肌の調子が余りよくないと思った時、【肌断食】というものがあるのをご存知でしょうか?
ここではやり方や効果を具体的に解説していきます。。

肌断食って何?

普段使用している化粧品やスキンケアからお肌を開放し、お肌を休める期間を持ちましょうというのが「肌断食」となります。

そもそも、肌断食って言葉時々聞きますけど、意味とか詳しい内容を知らないということもあるかと思います。

女性であれば特に、お肌の様子って気になるもの。
10代や20代の頃は特に気にしていなかったことも、段々気になるようになってきます。

そのため、化粧品やスキンケアを年齢と共に変えていくことになる訳ですが、その多くは「添加物」や「防腐剤」が入っているんですよね。
よかれと思ってやっていることも、気付けばお肌に強い刺激を与え傷めているなんてことも。。。

また、日頃しているメイクも、お肌の水分を奪ったりしています。
夜には落とす訳ですが、失われた水分を補う為に様々な化粧水などを塗ります。

でも、化粧水自体が、保湿力や治癒力を妨げてしまっており、詰まるところ普段からお肌には過労をさせてしまっているんです。
仕方ないと言えば仕方ないですが、できれば「すっぴん」でいるのが一番。

スキンケアを普段行っていても余り肌の調子がよくない、なぜか肌荒れや肌トラブルが起きてしまうと言った不調時に行うと効果的と言われています。
言い換えれば、肌断食とは「すっぴん期間」ということです。

肌断食のやり方の基本3つのポイント


それでは、具体的に肌断食ってどうやればいいのでしょうか?
今までのスキンケアを突然やめてしまうと逆に肌が荒れやすくなってしまいますので、徐々にはじめましょう。
まずは少しずつ普段使用しているスキンケア化粧品を減らすことから始めます。

肌断食のポイント1:【クレンジングはNO】

メイクを落とす時普通はクレンジングを使用している人も多いかと思います。
ですが、これは肌の負担となりますので、メイクはお湯や石鹸で落とせるものに変えましょう。

ミネラルファンデーションやフェイスパウダーなど洗顔料だけで簡単に落ちるものはたくさんあるので自分に合ったものを見つけるとよいですね。

肌断食のポイント2:【洗顔はぬるま湯か純石鹸】

どうしても汚れが気になる時の洗顔は、純石鹸を使うとよいでしょう。
これは自然原料の無添加なので肌に優しいのです。
値段も100円台からです。
お財布にもエコですね♪ゴシゴシではなく優しくすすぐのがコツです。

肌断食のポイント3:【洗顔後はフリーダム】

優しく洗顔したら、後はフリーダムです。これが真の肌断食です。
でもどうしても洗顔後肌が突っ張ったりカサカサしてきたりが気になる場合でも、余り気にせずいましょう。少しなら大丈夫です。
ここからがこれまで奪ってきた肌本来の保湿力の機能が動き出す時だからです。

人によって差異はありますが、徐々に自然にしっとりしてくるはず。
とは言え、肌荒れやカサカサが過ぎて痛みを感じるくらいの場合は、不要な成分がない保湿剤を軽くつけて対処して下さいね。

肌断食の期間はどのくらいが効果的か

とは言え、当然人によって肌質も特性も異なるものですし、どれくらい肌断食すればいいのかまったく分からない、という気持ちも正直あると思います。
しかも、肌断食を始めたばかりの時はまだ保湿力が回復していませんので、逆に肌が驚いて乾燥してしまったりして慌ててしまう、という場合もあるようですね。

ポイントは、【まずは2週間頑張ってみる】ということです。
今述べたように、肌機能が回復していない最初の2週間は、肌に違和感があります。
さらに、よくターンオーバーという言葉を聞くかと思いますが、肌が生まれ変わるまでの期間は効果が出なくて当然です。
ですので、とにかくまずは2週間乗り切ってみましょう。

次の目安は【3ヶ月を目安に効果を感じる人が多い】ということを覚えておくと、続けやすいかもしれません。
1年の周期を大きく分けると4分の1。
大体季節の変わり目の3ヶ月を過ぎてくると、効果を感じるという声が多いようです。

肌断食を始めるのに向いていない季節は、秋冬から春先にかけてと言われています。
元々空気も乾燥していますし、その状態で肌を休めても乾燥し過ぎてダメになってしまいます。
即効性を求めることなくゆっくり自分の肌と向き合うことが大事ですね。

肌断食は夜だけでも意味ある!?


すべてを一気に断ってしまうのはどうも・・・と抵抗のある人もいるかもしれません。
また荒れてしまったらどうしようという不安もありますよね。
その場合に、プチ肌断食があります。
それは「夜だけ行う肌断食」です。

夜は寝る前にどうしてもスキンケアをするはずです。
でもそれが実は、一日の中で一番肌の新陳代謝を助けてくれる時間帯に毛穴を詰めてしまっていることになるのです。

特に睡眠中は、ほこりや汗や脂が出てきます。
この時に毛穴が塞がれているとお肌から出てくることができず溜めてしまい、肌荒れになるんですね。

ですから、寝ている時間に肌を解放させる「夜だけ肌断食」が効果的と言えます。
まずはここから挑戦してみるのはハードルが高くなくていいかもしれませんね。

ただし、夜だけ肌断食は何もしなくて寝てればいいということではありません!
大事なのは「睡眠時間に毛穴を綺麗に保つ」ということです。

それで、【皮脂汚れを落とす】【化粧品の詰まりを落とす】の2点はしなければなりません。
先程も述べたように、ぬるま湯洗顔はしっかり優しくしましょう。
そして毛穴に詰まった汚れはきちんと取り除いてあげることで、本当の意味での夜だけ肌断食が成立します。

というわけで、夜の肌断食は、何もしないよりは当然効果があると断言します。

肌断食についてまとめ

私たちは日々、知らず知らずの内に自分の肌を傷めてしまっていますね。
それは仕方のないことです。
だからこそ、時々しっかり肌を休ませてあげる期間を持つことも大事。

そんな中で推奨され始めている肌断食。
でも何も手入れをしない訳ではないということも今回しっかり分かったと思います。
上手に自分の肌と向き合いながら、時には肌休めをしてあげて、キレイなお肌を蘇らせてあげてみてはいかがですか?