美容・健康

冬場のお風呂は2日に1回?おすすめの頻度とは?めんどくさいあなたへ!

みなさんはどのくらいの頻度でお風呂に入っていますか?

お湯をためるのがめんどうで、ついついシャワーで済ます、

という方も多いのではないでしょうか。

お風呂は2日に1回という場合も。

そんなめんどくさがりなあなたでも苦にならない頻度をご紹介します。

冬場のお風呂は2日に1回は普通?入らないとどうなる?

実際に、2日に1回は普通なのかどうか調べたところ、世間の普通は『毎日入浴する』が普通のようです。

最近の研究によると、仕事や家事、育児に追われ、

約10年前と比べると入浴時間が短くなっているという結果も発表されています。

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000643.000009276.html

これだけ見ても、忙しい現代人にとってはお風呂に入る時間さえ惜しい、というのは読み取れるでしょう。

では、実際、お風呂に入らないとどうなるのでしょうか?

かんたんに想像できるもので1つ挙げるとすれば、『臭い=不潔』でしょう。

誰にでも共通して言えることは、誰かに会う時、好印象を持ってもらいたい、と思うはずです。

わざわざ人に会うのに、悪印象を残そうと思っている人はいませんよね。

冬場のお風呂、おすすめの頻度は?


冬場は夏場ほど目に見えて汗をかくことはありませんが、実際は冬場のほうが汗をかいています。

それに夏場と違って、冬場は衣服で体を覆っている範囲が広いので、悪臭の原因にもなってしまいます。

それを洗い流さずにそのまま・・・ということを考えれば、ぞっとしてしまいますね。

やはりそれでも、お風呂に入るのはめんどうですよね。

そんな人におすすめの頻度は、2日に1回は衛生面も考慮してお風呂に入るのがいいでしょう。

やはり汗をかく、疲れが取れにくいなど人によって状況はさまざまですが、

長風呂をしない、温度を高くしすぎない、など苦痛になる要素を減らせば少しは苦に感じることも減るでしょう。

冬のお風呂がめんどくさいときはこうすればよい!


冬のお風呂がめんどうに感じてしまうのには、寒い・時間がかかるなどの理由があるからです。

寒いと動くのも嫌になってしまいますし、時間がかかるとなると、ますます動きたくなくなるでしょう。

きっと今までは、外出先から帰ってくれば、夕食など済ませて、それからお風呂、という流れだったのかもしれません。

めんどうにならない方法の一つとして、帰宅後にお風呂場へ直行するというのを心がけてみてはいかがでしょうか?

お風呂に直行し、湯船にお湯をためている間に、コートなどを脱ぎ、明日の準備などで10分もすれば、そこには、温かいお風呂が待っています。

案外、寒い外から帰ってきた後は体もあったまっているので、寒さはそれほど感じないはずですよ。

お風呂から上がって、さっぱりした後には、キンキンに冷えた飲み物でも飲んで、

その日一日の疲れを吹き飛ばしましょう!

入浴することにめんどうさを感じなくなったら、いつもと違う気分を味える入浴剤などを入れて楽しんでみてもいいかもしれません。

最近はいろんな入浴剤も増えているので、これも楽しみの一つになるかもしれませんよ。

冬場のお風呂についてのまとめ

あなたにおススメ情報トイレ掃除で黒ずみが!掃除のコツで内側まで!予防方法はある?

お風呂に入る頻度というのは育った環境にも影響されてくるようです。

筆者の場合は毎日お風呂に入るというのが習慣でした。

結婚してからも当然のように毎晩お風呂に入るものと、思っていました。

ですが、主人はほとんど入浴することはなく、シャワーで過ごしてきたようです。

もちろん、『毎日お風呂に入る』のが世間では普通だから、といっても、周りに左右されることはないと思います。

これを機会にぜひご自身の入浴について見つめ直してみてはいかがでしょうか?