美容・健康

風呂上がり髪の毛が抜ける!?ドライヤーがパサパサの原因なの!?

わあ~
今日も抜けていく~
いつまでもお友達でいてよ!
ってこっちの想いも全く無視。

なんか最近日に日に抜け毛が増えたように感じてしまう。

季節のせい?それとも、別の理由が?

あんなにボリュームがあったのにパサパサでぺっしゃんこ(+o+)

最近マジで危機感を感じ、頭髪のこと調べあげました。

風呂上りに髪の毛は抜けるもの??

いや~びっくり。
抜け毛について調べれば調べるほどに、意外にやってはいけないことばかりしていたんです。

きっとあなたも、知らず知らずに大変なことになってますよ。

抜け毛はなぜ起きる?

髪は1日で50~100本抜けて行くそうです。
多毛の方は150本くらい。

この抜け毛は、そろそろお別れを迎えた髪が自然と抜けていってるだけです。

また、抜けるタイミングとして、

  1. 洗髪している時
  2. タオルで髪を拭く時
  3. ドライヤーで乾燥させる時
  4. 就寝中の枕での摩擦

特に洗髪の時が約50%以上を占めています。

ただ風呂上がりに抜け毛が気になるようなら、ちょっと注意が必要ですよ。

また、通常の2~3倍の抜け毛がある場合も同様です。

洗髪時の抜け毛にはよく観察しておくべきです。

特に細くて短い抜け毛は頭皮にトラブルを起こしている可能性があります。

風呂上がりのドライヤーは抜け毛に影響あり??

ドライヤーだけでない、もっと重大な原因があったんです。

短髪の私はいつも自然乾燥。

ちゃちゃってタオルで拭いてしまうだけで、あとはそのまま。

実はこれも抜け毛やパサパサ髪の原因だったんです。

もっとも怖い濡れたまま

洗髪したあと濡れたままの状態が、髪のトラブルの大きな原因なんです。

濡れたままにしておくと、頭皮が蒸れた状態になっており雑菌が繁殖しやすいのです。

この雑菌が匂いや炎症を起こし、頭皮トラブルの原因になっていたのです。

また、髪の毛には外部からの刺激を守るキューティクルがあります。

髪の毛が濡れたままだと、キューティクルが開いた状態になります。

この状態になると、タンパク質(髪の毛の主成分)や水分が外へ逃げ出し失われ、乾燥してしまいます。

これが原因でパサパサにさせてしまっているんです。

パサパサの髪はダメージを受けていますから、当然抜けやすいし、元にはもどらないのです。

私は知らないうちに髪に大ダメージを与えていました。

てっきりドライやーが悪いと思っていたんです。

ドライヤーにも原因あり

そうはいってもドライヤーの使用にも原因がありました。

髪を守るキューティクルは熱に大変弱いんです。

ドライヤー使用時の注意事項

  • 長時間使用しない
  • 近づけすぎない
  • 温度を上げすぎない
  • 一箇所に集中しない

これがドライヤーによる抜け毛の原因だったんです。

風呂上がりに髪の毛をパサパサさせたくないそんな時は?


パサパサさせないことが抜け毛予防につながります。

髪の毛を洗った後は正しく乾かすことです。

私はタオルでゴシゴシと拭いて終わり。

これもキューティクルを壊す原因でした。

キューティクルを傷めない正しい乾かし方をまとめておきますね。

順番としては、タオルでのタオルドライを行い、その後にドライヤーで乾かします。

1.タオルドライの正しいやり方

①タオルを使用する前に髪の水分を取る
手や指で水分を切るだけでずいぶん水分を取り除くことが出来ます。

②タオルで頭皮をマッサージするように乾かす
やさしく手もみするように、頭皮のマッサージにもなります。

③髪の毛を乾かす
毛先から髪の毛を包み込みパンパンと叩くように
ゴシゴシは厳禁です。

2.ドライヤーでの正しい乾かし方

①後頭部から前へ
前髪から乾かしたくなりますが、まずは後頭部から風を当てていきましょう。

②根元から毛先へ
なるべく頭皮に近い部分を乾かすようにしていきましょう。

③ドライヤーは20cm以上離す
特に温風にしている場合は頭皮や髪の毛を熱で傷めてしまうので、適度に離すのがおススメ。

④ブラッシングはドライヤーで乾かした後に
ブラッシングして整えるのはドライヤーが終わったあとで十分です♪

以上が正しい乾かし方です。

風呂上りのパサパサを抑える他の方法

ここまでに紹介した、タオルドライと正しいドライヤーでの乾かし方が私的には効果抜群でした。

ですが、それだけでは思うよなコンディションにならないこともありますよね。

そんな場合は、以下の方法をやってみてはいかがでしょうか。

頭皮マッサージ

頭皮が柔らかいと髪が育ちやすくなり血行も良くなります。
頭皮の環境をよくすることも大切です。

シャンプーを変える

刺激の強いシャンプーから低刺激・高保湿力のシャンプーへ変えてみる。

いいシャンプーって値段もそれなりにしますが、髪の毛にほんとに悩んでいるなら、ぜひ変えてみるべきです!!

風呂上りの抜け毛・バサバサ髪についてまとめると

カラダもそうですが、間違ったケアがトラブルの原因になります。

早めに異変や異常に気づいていつまでも若々しくいたいですね。

突然の雨で、チリやホコリにまみれてしまった蒸れた髪の毛。

雑菌が大繁殖してしまいますよ。
しっかりと乾かしましょうね。